高木美帆“すべり”つながり?スピードワゴン小沢から刺激「貴重な経験」

2018年04月09日 18時33分

イベントに出席した高木美帆。右は「スピードワゴン」小沢

 お笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬(44)と女子スピードスケートの高木美帆(23)が9日、都内で行われた「明治 THE GREEK YOGURT」新商品発表会に出席した。

 屈指の美女アスリートとして知られる高木は、2月の平昌五輪女子スピードスケートで金・銀・銅メダルを獲得。3月の世界オールラウンド選手権では総合優勝を飾り、頂点に君臨している。

“世界女王”にもかかわらず、人柄は気さくで、商品を試食すると、小沢の求めに応じて「あま~い」と小沢の相方・井戸田潤(45)のギャグで感想を語った。

 小沢は調子に乗り「今度はハンバーグで」とさらなるギャグを要求したが、さすがにヨーグルトでハンバーグというのは無理があった。

 なおも「今日、ご本人に初めて会って、金メダルよりまぶしいものがあるんだなと思った。高木さんと、このヨーグルトのように濃密な時間を過ごしたい。頭がよくておしゃべりも上手。僕の冷え切った心の氷が溶けそう」と食い下がる。

 しかし「あま~い」と、またもや井戸田のギャグでソデにされると「僕への興味ゼロ? いや、脂肪ゼロです。ギリシャにまた新しい神話が生まれた」などと寒いトークを連発した。

 高木はすべりが本業だけに、すべり系芸人から刺激を受けたようで「五輪後にイベントに出る機会が多くなり、新しい発見がある。貴重な経験をさせてもらっている。でも『あま~い』は恥ずかしかった」と頬を赤らめた。