【全日本選抜体重別選手権】小川雄勢 世界選手権出場へ「優勝が第一前提」

2018年04月07日 16時30分

小川雄勢

 世界選手権(9月、アゼルバイジャン)の代表選考を兼ねた全日本選抜体重別選手権(7、8日、福岡国際センター)へ向けて6日、暴走王・小川直也(50)の長男で、男子100キロ超級の小川雄勢(21=明大)は「一戦必勝の気持ちを持って挑みたい。この階級で一番強いと証明できればいい」と気合を入れた。

 リオ五輪銀メダルの原沢久喜(25=日本中央競馬会)ら強豪4人がひしめき、頭一つ抜け出すためには優勝が不可欠と認識している。最重量級は全日本選手権(29日、東京・日本武道館)も選考対象だが「この大会に勝つことが第一前提」と集中した。