【フィギュア】樋口新葉がトリプルアクセルの極意授かる

2018年03月29日 16時30分

 フィギュアスケートの世界選手権で銀メダルを獲得した17歳の樋口新葉(東京・日本橋女学館高)が28日、アイスショー「プリンスアイスワールド」誕生40周年を記念した横浜市でのトークショーに参加し、1992年アルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどりさん(48)からトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)の極意を授かった。  樋口は「来季は絶対に演技構成に入れたい」と大技への習得に意欲を燃やす。女子では世界で初めてトリプルアクセルを成功させた伊藤さんに「跳び上がった後に回転軸をつくるのが遅くなって両足で着氷してしまう」と相談すると「力ではなく、振り子のように体重移動させてタイミングで跳ぶといい」と身ぶり手ぶりの助言を受けた。「すごく参考になった。練習で生かしていきたい」と意欲を見せた。