【スノボ】平昌五輪銀・平野歩夢の凱旋パレードに全国から1万5000人!

2018年03月21日 19時31分

メダルを披露する平野歩夢

 平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプで2大会連続銀メダルを獲得した平野歩夢(19=木下グループ)の凱旋パレードが21日、故郷の新潟・村上市で行われた。

 平野の姿をひと目見ようと地元のみならず、全国からファンが集結。前回ソチ五輪より2000人多い1万5000人が声援を送った。早朝から場所取りに並ぶ女性も見られ、真紅のオープンカーに乗った平野が姿を見せると沿道は熱狂。

「かっこいい!」「こっち向いて!」「関西から来たんです!」などの声が次々に飛び交った。平野はメダルを掲げながら笑顔で応えた。

 上空からは4機のヘリコプターが追走し、パレードの模様を中継したテレビ局もあった。

 50分にわたり、手を振り続けた平野は「今日は本当に、右手がなくなりそうなぐらい多くの人たちに来てもらって、大きなパワーをもらいました。心から感謝しています」と頭を下げた。

 また、その後に行われた報告会では五輪のエピソードをたっぷりと語り、支援者やファンとの交流を楽しんだ。