北島康介氏 萩野公介にエール「納得いく結果出して自身取り戻してほしい」

2018年03月19日 18時31分

萩野公介にエールを送った北島康介氏

 競泳平泳ぎで五輪2大会連続2冠の北島康介氏(35)が19日、都内で行われた体育会に所属する学生向けの就職活動支援イベント「アスリートによるアスリートのための就職会議」に出席した。

 会社社長という顔も持つ北島氏は、就職活動に励む大学3年生38人の前でパネルディスカッションに参加。水泳選手としての自身のキャリアを振り返り、「目標から逆算して自分自身をマネジメントできる選手は強い」とアドバイスを送った。

 またリオ五輪400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介(23=ブリヂストン)についても言及。昨年の世界選手権で金メダルを逃すなど、不本意な1年を過ごした萩野の胸の内を「“このままでいいのか”という時期が続いていると思う」と推察した。

 スペインでの1か月の合宿を終えた萩野は、日本選手権(4月3日開幕、東京辰巳国際水泳場)で計4種目に出場するが「良い状態で練習ができたと聞いているから、納得いく結果を出して自信を取り戻してほしい」とエールを送った。