劇的「銅」カーリング女子 3位決定戦の瞬間最高視聴率は42・3%

2018年02月26日 11時23分

銅メダルを獲得し喜びを分かち合う日本

 24日にNHK総合で生中継された「カーリング 女子・3位決定戦 日本―英国」(午後7時30分)の平均視聴率が、25・0%だったことが26日、分かった。

 男女を通じて日本カーリング史上初のメダル獲得がかかる大一番とあって、注目度は非常に高く、瞬間最高視聴率は驚異の42・3%を記録。美女と評判のスキップ藤沢五月(26)を中心に「もぐもぐタイム」「そだねー」などの流行語も生まれ、大きな話題となった。

 試合は、序盤から一進一退の攻防が続き、4―3と日本リードで迎えた第10エンドで、英国の最終投がミスショットとなり、劇的に決着。日本カーリング史上初の銅メダルを獲得した。

(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)