【閉会式】K―POPスター続々登場「EXO」はメドベージェワも大ファン

2018年02月25日 22時13分

閉会式でパフォーマンスしたEXO(ロイター)

【韓国・平昌25日発】第23回冬季五輪が閉幕し、平昌の五輪スタジアムで行われた閉会式には、開催国を代表するK―POPスターが登場した。

「Next Wave」がテーマの閉会式で、まずは解散したガールズグル―プ「2NE1」の元メンバーで、ラッパーのCL(26)が「2NE1」のヒット曲「I Am the Best」を披露した。

 国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(64)のあいさつの後には、韓国で「BTS(防弾少年団)」と並ぶ人気の男性グループ「EXO(エクソ)」がパフォーマンス。フィギュアスケート女子銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18=OAR)が大ファンだというEXOは「Growl」と、昨年のヒット曲「Power」を歌い上げた。白いジャケット姿の8人は激しいダンスも見せて、会場を熱狂させた。

 また、終盤にはオランダの人気DJマーティン・ギャリックス(21)もパフォーマンスを披露。スピードスケート女子団体追い抜きで金メダルメンバーの佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)ら日本の選手もノリノリで踊った。