【スピードスケート男子】1000Mで小田卓朗が5位入賞

2018年02月23日 21時05分

声援に応える小田

【韓国・江陵23日発】平昌五輪のスピードスケート男子1000メートルで、日本記録保持者の小田卓朗(25=開発計画研究所)は1分8秒568で5位。1500メートルの5位に続き、あと一歩でメダルを逃したが、今大会2度目の入賞を果たした。

 長谷川翼(24=日本電産サンキョー)は1分9秒83で20位、500メートルで5位入賞の山中大地(27=電算)は1分10秒027で24位。