【支局便り】前回開催のソチと衣食住を比較すると…

2018年02月22日 16時30分

【平昌五輪支局便り】平昌五輪もいよいよ25日の日曜日に閉会式を迎える。せっかくなので、前回ソチ五輪との衣食住を比較したい。

「衣」についてはソチの圧勝だろう。ビーチで日光浴をする人もいるほど暖かかったソチに比べ、平昌の寒さは過酷だ。防寒対策に要した費用も安くは済まない。訪れた多くの人が「一生に一度」の極寒を体験した。

 続いて「食」。メディアに用意された朝食で比較すると、平昌に軍配が上がる。ホテルのバイキングは洋食中心に40種類ほどでソチより豪華だった。また、メニューにないトマトソースパスタを作ってくれるなど柔軟にサービスしてくれた。

 最後は「住」。これも平昌だ。ソチではトイレを流すと汚物が風呂の排水溝からあふれ、部屋の交換を余儀なくされたこともある。平昌はホテルの一室で、シャワーの勢いやお湯も申し分ない。ただ、1000人の宿泊客に対し、4台しかないコインランドリーは常に順番待ち…。故障すると大変だった。