【カーリング男子】日本は黒星先行 強豪カナダに敗れ3勝4敗

2018年02月20日 12時14分

カナダに敗れた日本チーム(ロイター)

【韓国・江陵20日発】カーリングの男子1次リーグ、SC軽井沢クの日本は五輪4連覇を狙うカナダに4―8で敗れ、3勝4敗で黒星が先行した。

 1点を先制された日本は第2エンド、スキップ両角友佑の好ショットなどで2点を奪った。しかし、第3エンドに2点を許すと、その後も点差を広げられた。3―6で迎えた第7エンドは有利な後攻で1点を返すのみ。測定での判定となった第8エンドは惜しくもカナダがナンバーワンとなり、4―7。後攻の第9エンド、逆転へ大量得点が欲しかったが、逆にカナダが1点をスチール。この時点で日本がコンシード(相手の勝利を認める)した。

日本は午後8時5分からデンマークと対戦する。