【スピードスケート男子】500Mで山中大地が5位、加藤条治が6位

2018年02月19日 21時48分

5位入賞の山中大地

【韓国・江陵19日発】平昌五輪のスピードスケート男子500メートルで、山中大地(27=電算)が34秒78で5位に入った。3位とは0・07秒差でメダルは惜しくも逃したが、堂々の入賞だ。

 2010年バンクーバー五輪銅メダルの加藤条治(33=博慈会)も34秒831で6位入賞。長谷川翼(24=日本電産サンキョー)が35秒08で14位だった。