【アイスホッケー】日本がスウェーデンに勝利 5、6位決定戦でスイスと対戦

2018年02月18日 19時18分

決勝ゴールを決めて喜ぶ床(中央)らスマイルジャパン(ロイター)

【韓国・江陵18日発】平昌五輪アイスホッケー女子の5~8位決定予備戦で、日本代表のスマイルジャパンはスウェーデンと対戦し、延長戦の末に2―1で勝利した。

 日本は第1ピリオド、体を張った守備でピンチを防ぐと、18分に大沢ちほ(26=道路建設ペリングリン)のシュートでネットを揺らし、先制したかに思われた。だが、味方選手が相手GKを妨害したとの反則で取り消されてしまう。第2ピリオドの2分には、縦パスを受けた小池詩織(24=同)がゴールを決めて待望の先制点。しかしスウェーデンに、一瞬のスキを突かれて追いつかれる。

 1―1で迎えた第3ピリオドは一進一退の攻防で決着がつかず、延長戦(10分)に突入。GKを除き、3人同士で戦うが、3分過ぎに床亜矢可(23=西武)がミドルシュートを突き刺して勝利した。日本は5、6位決定戦(20日)でスイスと対戦する。