【フィギュア団体】男子フリー田中刑事は5位 日本は2種目残し3位以下確定

2018年02月12日 11時30分

転倒した田中刑事

【韓国・平昌12日発】フィギュアスケート団体男子フリーで、五輪初出場の田中刑事(23=倉敷芸術科学大大学院)は148・36点にとどまり、5人中5位で日本は1点を獲得。合計38点で5位となり、2種目を残して3位以下が確定した。

 田中は冒頭の4回転サルコーが2回転、続く4回転サルコー―2回転トーループも4回転が2回転になってしまった。後半の4回転トーループも転倒。3本の4回転ジャンプがすべて失敗に終わり、演技後は「悔しいフリーを滑ってしまった。6分間練習の中でいいイメージで跳べなかった。個人戦ではこれを引きずらない滑りをしたい」とうつむいた。