【スピードスケート】女子3000メートルで初出場・佐藤綾乃「100点満点」の8位入賞

2018年02月11日 14時00分

自己ベストで8位入賞の佐藤はガッツポーズ

【韓国・江陵10日発】平昌五輪のスピードスケート女子3000メートルで初出場の佐藤綾乃(21=高崎健康福祉大)は自己ベストの4分4秒35で8位入賞を果たした。

「自分としては100点満点です」。確実にペースを守り、最後にはラップを上げる思い描いた通りの展開に、レース後は何度もガッツポーズ。「大きい舞台ということにとらわれることなく、自分のやり方でピークを合わせることができた」と笑顔がはじけた。

 団体追い抜き(パシュート)では高木美らと金メダルを狙う。「自分の中ではいい流れをつくることができた。金メダルを目指して、最後に良かったと言えるレースをしたい」。今大会に向け、左手の爪は五輪の5色に塗り分け、右手はすべてゴールドと気合十分。日本スピード界の元気娘がチームを勢いづけるレースを見せた。