【平昌五輪】フィギュア坂本花織 最高気温マイナス3度に「脳みそが凍りそう」

2018年02月05日 21時04分

初練習を行った坂本花織

 平昌五輪に出場するフィギュアスケート女子の坂本花織(17=シスメックス)が5日、試合用のリンクの地下にあるサブリンクで初練習を行った。

 ほかに選手はおらず、リンクを独り占めだったため、ショートプログラム、フリー、両方の曲をかけて練習。転倒する場面もあったが「今日は足慣らし程度」と気にする様子はなかった。

 フィギュアなどスケート種目の会場が集まる江陵のこの日の最高気温はマイナス3度。さすがにこの寒さはこたえるようで「脳みそが凍りそう」。現地では氷上練習の時間が限られるが「体幹やジムでのトレーニングが増やせる」と前向きだった。