【スノーボード】W杯Vの16歳・戸塚優斗 平昌五輪へ「楽しんでメダル取れたら」

2018年02月01日 16時30分

帰国した戸塚優斗

 スノーボードW杯ハーフパイプ男子で種目別優勝を果たした戸塚優斗(16=ヨネックス)が31日、成田空港に帰国した。「うれしいですけど(開幕戦の)ニュージーランドの後、優勝できてないのでその面では悔しいです」と喜び半分の様子だった。とはいえ4戦で表彰台を確保し、実力は高いレベルで安定。ショーン・ホワイト(31=米国)や平野歩夢(19=木下グループ)を脅かす存在になった若武者は「緊張もすごいすると思うんですけど、それを楽しんでメダル取れたら」と五輪へ目を輝かせた。