【卓球】丹羽孝希“中国問題”から気持ち切り替えW杯表彰台に意欲

2017年10月18日 12時14分

 リオデジャネイロ五輪卓球男子団体銀メダルの丹羽孝希(23=スヴェンソン)が18日、ベルギーで開催される男子ワールドカップ(20日から)に向け出発した。

 今季は中国スーパーリーグ参戦を予定していたが、中国側が外国人選手を受け入れない方針を打ち出し不可能に。関係者を通じ現状を聞いたという丹羽は「外国人選手が出られないのであれば仕方のないことで、そのことはもう忘れている」とキッパリ。「ワールドカップは出るだけで難しい大会だが、3位に入りたい。思い切ったプレーをして攻めていきたい」と気持ちを切り替え、表彰台を目指す。