ノルディック複合の渡部暁斗 平昌五輪金へ着々と準備

2017年09月16日 17時33分

欧州遠征に出発した渡部暁斗

 ノルディックスキー複合のエース・渡部暁斗(29=北野建設)が16日、羽田空港から欧州遠征に出発した。

 ドイツやオーストリアで約1か月間、雪上などでトレーニングを行い、冬のシーズンに備える。出発前には都内の国立スポーツ科学センター(JISS)で風洞トレーニングやトレッドミルで状態を確認した。風洞ではジャンプの空中姿勢をチェックし「それなりにいいトレーニングができた」。遠征ではテーマとしている飛び出しの部分を強化するという。

 一方、クロスカントリーもフィジカルの成長を実感した。ローラースキーでマシンの上を走るトレッドミルのテストでは「春よりは長い時間耐えられた。数値もよくなっているんじゃないかなと思います」。平昌五輪での金メダル獲得へ、着々と準備を進める。