【カーリング】LS北見・藤沢五月 古巣との代表決定戦に意欲「成長した姿を見せたい」

2017年09月07日 18時41分

 女子カーリングの平昌五輪日本代表決定戦(8日~、アドヴィックス常呂カーリングホール)の公式会見が7日行われ、今年2月の日本選手権を制した中部電力と、昨年優勝のLS北見が顔を揃えた。

 3年前のソチ五輪出場を逃した両チームはその後、メンバーが入れ替わった。中でも、藤沢五月(26)は中部電力からLS北見に移籍。「(中部電力の本拠地)軽井沢にも知り合いがたくさんいる。応援するのは中部電力だと思うけど、成長した姿を見せたい」と古巣との大一番を前に意気込んだ。

 先に3勝したチームが日本代表に決定。7日に1試合、8、9日にそれぞれ2試合が予定されている。