【ボクシング】井上尚弥が弟の復帰戦を応援

2017年08月31日 16時30分

勝利した井上拓真(中)とポーズを取る尚弥(左)、真吾トレーナー

 9月9日(日本時間10日)に米本土デビュー戦となるV6戦を控える井上尚弥(24=大橋)が、30日リングサイドで元東洋太平洋同級王者の弟・拓真(21=同)を応援。1年のブランクがある弟に「スタミナが若干不安だったので、途中でペース配分しろと言いました」と試合中に助言したことを明かした。拓真本人にとっては不満が残る内容も、兄は「いい経験ができた。ダメなところは直せばいい」と話した。