【女子ハーフパイプ】小野塚がW杯開幕戦へ出発「確実に100%のパフォーマンスが出せるようにしたい」

2017年08月14日 19時33分

フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の小野塚彩那

 フリースタイルスキー・ハーフパイプ女子の小野塚彩那(29=石打丸山ク)が14日、W杯開幕戦(9月1日)が行われるニュージーランドに向け、成田空港を出発した。

 7月中旬の公開練習後は肉体トレーニングにも力を入れて調整は順調。「8月にしては悪くない。ウオータージャンプなり、トランポリンなりやることをやってきた。どんなコンディションでも確実に100%のパフォーマンスが出せるようにしたい」と雪上での実戦を心待ちにした。

 平昌五輪シーズンに入り、盛り上がる周囲にも「私はいつも通りです」と冷静。

 海外勢と久々の再会となるが「みんなと会って士気が高まるっていうのがある。いいモチベーションで帰ってこれたらいい」と話し、笑顔で機上の人になった。