【新体操】フェアリージャパン「誘惑メーク」で強さ強調

2017年07月13日 16時55分

メークの効果を実感したというベネット・マヤ

 新体操の「フェアリージャパン POLA」の公開練習、新メーク発表会が13日、都内で行われた。新メークのテーマは「誘惑」。太いアイラインは目尻を少し跳ね上げ、団体メンバーは黒と緑の2色アイラインで、まなざしに強さと女性らしいしなやかさが加わった。山崎浩子強化本部長(57)は「体が小さい分、幼く見えるので、大人っぽくなって良かった。強くなったような気持ちになれる」とお気に入りだ。

 

 昨年のリオデジャネイロ五輪後、新たにメンバーに加わったベネット・マヤ(17)は「メイクをすると頑張ろうという気持ちになります」とニッコリ。オーストラリア人を父に持ち、175センチの長身を誇る美女フェアリーも、メークの効果を実感している。