• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > ザル守備で逃した3連勝

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ザル守備で逃した3連勝


 DeNAは22日の阪神戦で今季初の2ケタ失点、同一カード3連勝を逃した。最大の敗因はラミレスのまずい守備だ。

 初回。二死満塁から城島の適時打で2点を失い、なおも一、二塁のピンチ。先発のブランドンは大和にも左翼にまで運ばれた。ラミレスはこの打球に正面から突っ込んでしまい、打球の行方を一瞬見失った。これで二者の生還を許し、打った大和は三塁にまで到達した。

 うまく処理していれば大和の当たりで2人目のホームインは阻止できていたはず。もしここで3点に食い止めていれば、4回には同点に追いつき試合展開は違うものになっていたはず。開幕前から最大の弱点とされていた〝ラミ守備〟が、チームの足を引っ張る形となった。中畑監督は「ラミレスの守備は、すごくいい時もあるからね」と今後も外野での起用を続ける考えを示唆したが、いつまでも我慢できるものではない。

 全盛期のラミレスなら拙守をバットでカバーすることができた。しかしこの日は4タコ。前日?日には4回に適時打し勝利に貢献。首脳陣やファンを大いに喜ばせた。その勢いはたった1日で消滅。いまのラミちゃんにはかつての輝きはまったくない。

 いまはどん底といっていい打撃が好転する気配は見せ始めている。「今日は無安打だったけど、どの打席でもしっかりと粘っていた。そろそろ本塁打も出るんじゃないか」(中畑監督)。果たして指揮官の予言通りになるか。もし今後も不振が続くようでは、選手生命にも影響しかねない。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

アスリート 美ューティー TALK
強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!


おすすめコンテンツ
ヒロインズカップ(21日、帯広競馬場)

【2018年5月12日(土)開催!参加者募集】中京スポーツ50周年記念として中京競馬場のバックヤードを開放したマラソン大会を開催します。

グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子の3人

熱き2時間バトルでパチンコとパチスロの王者が決まった!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!