美人プロボウラーが「6・22ボウリングの日」のお得なイベントを猛アピール

2017年06月07日 18時10分

美女プロボウラーの(左)から鈴木理沙、桜井真利子

 女子プロボウラーの鈴木理沙(33)、桜井真利子(28)が7日、日本ボウリング場協会と江崎グリコが実施する「6月22日ボウリングの日・キャンペーン」を前に、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 

 当日、協会加盟のボウリング場では小学生以下を対象に2ゲームまで無料、オリジナルデザインのプリッツプレゼント(詳細は各センターへ)などのイベントを実施。小学生のころから両親とボウリングに親しんできた鈴木は「子供たちに家族と一緒に楽しんでほしい」と話した。

 

 近年は女子高生プロが続々と誕生するなど、ボウリング界では「若い選手の活躍がすごいんです」(同)。2002年以来、子供たちとボウリングを結び付けてきたこのキャンペーンもその流れに一役買っているようだ。

 

 ちなみ2人の22日の予定はボウリング専門サイトによるインターネット番組出演。

 

 桜井は「ボウリングの日記念の24時間生配信で、私は22日の午前11時からの番組を担当します。ぜひ、ボウリングをしながら見てください」とアピールした。