【卓球】平野美宇 中国の対策にも余裕「“あるある卓球”ですから」

2017年05月17日 13時20分

メダル獲得に意欲を燃やす平野美宇

  卓球の世界選手権(29日開幕、ドイツ)の日本代表が17日、都内で練習を公開した。

 

 4月のアジア選手権(中国)で、世界ランク1位の丁寧(26=中国)ら中国トップ3を撃破しアジア女王に輝いた平野美宇(17=エリートアカデミー)は「調子は普通です。アジア選手権後、中国も自分の対策を前よりもしていると思うので、それに負けないよう中国をイメージして練習している」と、中国に再び勝つ準備を着々を進めている。

 

 中国では、仮想・平野を4人が務め平野対策を実行中。それでもおびえることなく「私の卓球、よくある卓球なんですけどね。“あるある卓球”ですから」と笑顔。中国のみならず、世界各国から警戒される存在になったが「目標はシングルス、ダブルス両方でメダルを獲得したい。まずはメダルを獲得したうえで、もっと上を目指せれば」と意欲を燃やした。