【ATPツアー・ファイナル】マリー初優勝 ジョコビッチにストレート勝ち

2016年11月21日 07時13分

【英国・ロンドン20日(日本時間21日)発】ATPツアー・ファイナル決勝は、世界ランキング1位のアンディ・マリー(29=スコットランド)が同2位のノバク・ジョコビッチ(29=セルビア)に6—3、6—4でストレート勝ちし、8度目の出場で初優勝。世界1位のまま今シーズンを終えた。

 6月の全仏オープン決勝以来となる対戦。当時はジョコビッチが3—1で勝っているが、この日はマリーが優位に試合を進めた。第1セットの第8ゲームでブレークに成功し、同セットを先取すると、第2セットの第1ゲームでサービスゲームを破り、その勢いのまま勝利を手にした。

 今季のマリーは全豪オープン、全仏オープンに準優勝し、ウィンブルドン選手権を制覇。11月には2014年7月からトップの座を守ってきたジョコビッチを抜いて初の世界1位になった。