女子力アップの高梨沙羅 バッチリメークでジャンプW杯「全勝」誓う

2016年10月31日 19時10分

全身黒ずくめの衣装で登場したノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(20=クラレ)が31日、オークリージャパンとのアイウエア契約発表会に出席した。

 

 高性能かつスタイリッシュなイメージのある同社のイベントに、高梨はライダースジャケットを始めとした全身黒ずくめの衣装で登場。8日に20歳の誕生日を迎えたとあって、大人っぽさもグッとアップし「(スタイリストに)選んでいただいて、格好よくしていただきました。普段は絶対着ないような格好」と照れ笑いを浮かべた。

 

 メークも春から本格的に始め「先輩方に教えていただいたり、見よう見まねでやっています」と技術を習得中。特大のバースデーケーキをサプライズで贈られると「びっくりです」と目を輝かせた。

 

 ゴーグルやサングラスなどの同社製品は4月から愛用している。着地時に視界が開けるなどの効果があり、W杯個人総合連覇へ向け「オークリーのアスリートとしての自覚を持って、W杯全戦全勝を目指して頑張っていきたい」と力強く宣言した。