【卓球】W杯最年少Vの平野美宇が中国リーグへ出発 自己紹介は中国語!

2016年10月14日 12時21分

卓球の中国スーパーリーグに参戦する平野美宇

 卓球の女子ワールドカップ(9日、米国)を史上最年少で制した平野美宇(16=エリートアカデミー)が14日、中国スーパーリーグに初参戦するため羽田空港から出発した。世界の強豪が集うトップリーグに挑戦する平野は「中国選手は技術や頭の回転の速さなど学ぶところが多い。いいところを学びたい」と意欲を燃やした。

 

 平野は内モンゴル自治区が拠点の「オルドス1980」に加入する。16日には江蘇省で行われる初戦に出場予定だ。ワールドカップから帰国後、時間がないなか中国語を勉強。この日、テレながら報道陣の前で「みなさん、こんばんは。私は平野美宇です」と自己紹介し、成果を披露していた。