SB絶対女王RENAが衝撃初告白「モー娘のオーディション受けたことある」

2016年10月13日 20時25分

シュートボクシングの絶対女王・RENA(左)とアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の関根梓

 シュートボクシング(SB)の絶対女王・RENA(25)が13日、都内で行われたアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の新シングル「!!!!!!!!(バンバンバン)/君という仮説」発売記念イベント「Road to 武道館!!!!!!!!」にスペシャルゲストとして登場した。

 

 アプガ(リーダー・仙石みなみ=25、古川小夏=24、森咲樹=23、佐藤綾乃=21、佐保明梨=21、関根梓=20、新井愛瞳=18)は「いつ何時もいかなる場所でも決戦(ライブ)する」という〝アスリート系アイドルグループ〟で、先月には静岡県西伊豆の秘境でのライブに成功したばかり。

 

 その際に肉体的、精神的に成長するために「格闘家弟子入りプラン」が浮上していたが、同イベントで早くも実現した形だ。

 

 登場するなりRENAは「私、小さいころにアイドルになりたくて、実はモーニング娘のオーディションを受けたことがあるんですよ」と衝撃告白。本人いわく「初めて話した」とのことで、これにはメンバーたちは「えーーー!」と絶叫。続けて「今日の見出し持ってかれたー!」と悔しがった。