阪神ナインに“NGワード”

2012年11月23日 10時51分

 5位からの巻き返しを狙う阪神ナインに“NGワード”が設定されることになった。「できない」とか「ダメ」などマイナス思考を意味する言葉はすべて使用不可となるという。

 提案したのは今オフ、特別講師に就任し、選手寮「虎風荘」に住み込んで選手を指導している心身統一合氣道会・渡辺富夫師範(66)。「心と体が一致した時に人間は本来の力が発揮できる。心を鍛える方法はいろいろありますが、簡単なのが弱気な言葉を使わないこと」。それを今後、徹底する。

「『心が体を動かす』。これは(心身統一法を広めた)中村天風先生がおっしゃった言葉です。最初から『できない』と言ってできても、まぐれに等しいので自信にはつながりません。(先日の)安芸(秋季)キャンプの講習会でも、そうお話しさせていただいたんですが、一軍の選手にもチャンスがあればお話ししていきたいと思っている」(渡辺師範)。

 甲子園春夏V右腕のドラフト1位・藤浪晋太郎投手(18=大阪桐蔭)ら新人選手はもちろんのこと、新加入の西岡剛内野手(28=前ツインズ)にも、このルールが適用される手はずになっている。

 こんな合気道流の育成法については中村GMは「時間をかけて徐々に効果が出ることを期待してますね。(渡辺師範には)継続してやってもらいたいという希望は持っています。」と話す。

 V奪回に向けてナインの精神面強化にも乗り出した阪神。来季は弱気を封印してポジティブになった猛虎軍団が見られる!?

ピックアップ