星野監督にヤジ「おまえが頑張れ!」

2012年10月07日 16時00分

ファンに挨拶する星野監督

 楽天・星野仙一監督(65)がファンから“激辛ヤジ”を浴びせられた。本拠地最終戦となった6日のソフトバンク戦でチームは2―1で勝利。試合後にはKスタ宮城のグラウンド上でセレモニーが行われ、まず選手会長の嶋捕手が「来年は必ずAクラスに入れるように真摯に取り組んでいきます」とスピーチし、これに闘将も続いた。

「来年は少なくともCSには残り、チャンスをうかがいます」とマイクで発すると、スタンドからは「頑張れよ!」。ところが、温かい声援もここまでだった。指揮官が「もう少しみなさんがクリネックス(Kスタ宮城)に足を運んでくれれば、もっといい結果が出たかもしれない」という皮肉めいた言葉を発した瞬間、球場の雰囲気は一変。「何言ってんだ、このヤロー!」「おまえがいなきゃCSに行けたんだよ!」「おまえが頑張れバカヤローッ!」「星野辞めろ!」などと次々に罵声が浴びせられた。

 星野監督は常々「仙台のファンはおとなしい」といい続けてきたが、最後に痛烈な“しっぺ返し”を食らった格好だ。