女子バレーボール・木村沙織が結婚

2015年09月14日 11時00分

木村沙織

 女子バレーボール全日本キャプテンの木村沙織(29=東レアローズ)が、インドアとビーチで活躍した元バレーボール選手の日高裕次郎氏(28)と結婚することが、本紙の取材で分かった。すでに親しいバレー関係者には結婚の意思を報告している。2人のデート現場はたびたび目撃されており、ネット上でも話題になっていた。6日に終了したW杯バレー女子は残念な結果に終わったが、「結婚」という節目を迎えることで心機一転。木村は来年5~6月の世界最終予選でチームをリオ五輪出場に導く――。

☆きむら・さおり=1986年8月19日生まれ。埼玉県出身。身長185センチ。下北沢成徳高在学中から全日本に選出され、その後も中心選手として活躍。2012年のロンドン五輪では銅メダル獲得の立役者に。同年、年俸1億円でトルコリーグのワクフバンク・テュルクテレコムに移籍し、大きな話題となった。14年6月に東レアローズに復帰。契約期間は2年間で、東レ初のプロ契約となった。全日本チームでは13年からキャプテンを務める。

☆ひだか・ゆうじろう=1986年11月21日生まれ。鹿児島県出身。身長191センチ。日体大で全日本インカレ2連覇に貢献。2008年には代表メンバーにも選出された。大学卒業後にNECに入団したが、チームの無期限休部に伴い、ビーチバレーに転向。12年7月のロンドン五輪日本代表決定戦で惜しくも敗れた。その後ビーチバレーを引退し、昨年8月にパナソニック・パンサーズに入団。今年5月にインドアの引退を発表した。