【ジャンプ】小林陵侑は“スニーカーコレクター” 五輪後購入も「ご褒美というより気づいたらポチッと…」

2022年04月03日 18時30分

クリスタルトロフィーとメダル手にする小林陵侑(東スポWeb)
クリスタルトロフィーとメダル手にする小林陵侑(東スポWeb)

 スキージャンプ男子で北京五輪ノーマルヒル金メダル、ラージヒル銀メダルの小林陵侑(25=土屋ホーム)が、自身の〝こだわり〟について語った。

 五輪のメダル獲得に3季ぶり2度目のW杯総合優勝と飛躍のシーズンを終え、先月末に帰国。3日の会見で今後は「とりあえずゆっくり。半年間考え続けたので、チームの合宿が始まるまでは、ゆっくりかな。合宿は5月ごろ? そうですね」と、約1か月の〝充電期間〟に入ることを明かした。

 すでにラーメンを食べたり、関係者にメダルを披露するなどリフレッシュしているという。しばらくは疲れを癒やすべく「あまり何も考えずに、とりあえず今はゴルフが楽しみです」と語った。

 そんな小林陵はファッション好きとしての一面を持ち、自身のユーチューブでは数十足のスニーカーを紹介するコレクターぶりを発揮。五輪後は〝ご褒美〟に新たな一足を買いたいと話していた。

 あれからどうなったのか…。本人は購入したことを明かしたものの「それはご褒美というより、気づいたらポチッと押してましたね」。どうやら通販で手に入れたようだが、あくまで〝平常運転〟であり「ご褒美というくくりではないです」と強調した。

 王者の頭には別の〝獲物〟が浮かんでいるのかもしれない。

【関連記事】

関連タグ: