美女ボウラーが6・22「ボウリングの日」をPR

2015年06月11日 16時00分

「ボウリングの日」をPRした(左)から鈴木理沙、本間成美、遠藤未菜

 Pリーグなどで活躍するプロボウラーの鈴木理沙(31)、遠藤未菜(25)、本間成美(25)が10日、14年目を迎える「6月22日ボウリングの日キャンペーン」のPRのため東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 

 日本ボウリング場協会・加盟センターでは江崎グリコと共催で小学生以下を対象に2ゲーム無料、オリジナルデザインの「プリッツ」プレゼントのキャンペーンを行う(詳細は各センターへ)。

 

 今年は「ボウリングが家族を笑顔に!」がテーマ。小学生のころから両親とともにボウリングに親しんできた鈴木は「世代を超えて楽しめるスポーツなので、家族の絆や友情を深めるツールとして楽しんでもらいたい」と話した。

 

 ボウリングは2020年東京五輪の追加種目に立候補しており、採用されれば注目度が一気に高まるのは確実。この機会にひと足先に楽しんでみては?