スケボー東京五輪金メダルの堀米雄斗 米大物ラッパーのMVに出演したと明かす

2021年10月22日 19時55分

堀米雄斗(ロイター)
堀米雄斗(ロイター)

 東京五輪スケートボード男子ストリート金メダルの堀米雄斗(22=XFLAG)が22日、ツイッターを更新。米人気ラッパーのミュージックビデオ(MV)に出演したと明かした。

 ヒット曲「プラグ・ウォーク」で知られる米人気ラッパー、リッチ・ザ・キッド(29)との2ショット写真を投稿し、「昨日はLil WayneとRich The Kidのミュージックビデオ撮影に行ってきた」と記した。

 ヒップホップ好きの堀米は9月にSNSでスケボー愛好家の米超大物ラッパー、リル・ウェイン(39)と一緒にスケボーを滑る動画をアップ。堀米の金メダルを首にかけたウェインとの2ショットも公開されて、話題になった。

 ウェインとキッドは今月1日に、共作のミックステープ「Trust Fund Babies」を発表したばかり。同作品には10曲が収録されているが、堀米はその収録曲のMVに出演したとみられる。
 
 若い世代に絶大な人気を誇る堀米が、人気ラッパー2人とどんな〝絡み〟を見せているのか? MVの公開が待たれるところだ。

関連タグ:

ピックアップ