• 文字サイズ

東スポWebトップ > スポーツ > 野球 > 横浜の球団マスコット ホッシー〝戦力外〟

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜の球団マスコット ホッシー〝戦力外〟


 4年連続最下位からの脱出を目指すプロ野球・横浜DeNAベイスターズで初の大ナタが振るわれた。〝戦力外〟となったのは球団マスコットのホッシーだ。1993年に横浜ベイスターズとなって以来、18年間にわたってチームの顔を務めたきたが、妹のホッシーナ、弟のホッシーゾともども一家揃ってお役御免になることが判明した。

 ホッシーは大洋漁業がマルハに改称した1993年、横浜大洋ホエールズから横浜ベイスターズとなった時に誕生。以降、18年間にわたって球団マスコットを務めてきた。03、04年には悪役のブラックホッシーが登場するなどキャラも多様化。12球団のマスコットの中でも抜群の知名度を誇る。

 だが、親会社がTBSからDeNAに変わり、4年連続最下位という球団のマイナスイメージを払拭するのためにも新生ベイスターズを強調する必要が出てきた。既に昨年末の12月28日に発表された球団のプライマリーマークからホッシーの姿が消え、球団事務所入り口に飾られたホッシーグッズも片付けられた。

「まだ正式決定ではないですが公式戦の開始には間に合うようにしたい。グッズなども同時期から売り出したい」と球団関係者。ホッシー一家に変わる新キャラクターは5案ほど候補に挙がっており「ほとんどが星をモチーフとしたもので、DeNAやモバゲーを全面に出すつもりはないです。デザインはこちらで決めますが名前に関してはファンに公募の可能性もあります」(同)。来月1日にはキャンプも始まることから、新キャラクターのお披露目は時間の問題だ。

 とはいえ、中日のドアラやヤクルトのつば九郎よりも1年先輩のホッシーはファンから根強い人気があり、別の関係者は「メーンキャラではなくサブキャラとして残る可能性もある。今後、煮詰めていきます」と含みを残している。すっかり横浜の顔として定着したホッシーだが、果たしてこのまま流れ星となって消えてしまうのか――。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI競輪祭】悲願の地元GI制覇目指す園田匠を“闘将”佐々木昭彦が直撃!
選手インタビュー、推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
土佐秋月賞(26日=高知競馬場)

12・1予選開幕パチンコ・パチスロゲーム大会で「優勝賞金100万円を手に入れろ」

“初代チャンピオン”を目指そう!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

優勝はgdjこと博報堂の後藤さん

セクシー女優がAV、病気のことなど赤裸々に半生を語り尽くす(全20回)

「メジャー屈指の救援投手」に大接近!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース下関「SGチャレンジカップ」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!