【車いすテニス】全米OP 東京パラ銀メダルの上地結衣は快勝 大谷桃子は敗退 

2021年09月10日 15時14分

上地結衣(ロイター)

 テニスの4大大会・全米オープン車いすの部女子シングルス1回戦が9日に行われ、東京パラリンピック銀メダルの上地結衣(27=三井住友銀行)は、コタツソ・モンジェーン(南アフリカ)を7―6、6―2のストレートで下し、4強入りを決めた。

 東京パラリンピックの女子シングルスで日本人史上初の銀メダルを獲得。熱戦から1週間たたない中での試合だったが、第1セットをタイブレークの末に先取。第2セットは力強いショットを武器に、終始圧倒した。

 東京パラリンピックで上地とダブルスを組み、銅メダルに輝いた大谷桃子(26=かんぽ生命保険)は、ジョーダン・ワイリー(英国)に1―6、7―5、3―6のフルセットで敗戦。上地は準決勝で大谷に勝利したワイリーと対戦する。

関連タグ: