【東京パラリンピック】韓国が再び選手村に横断幕 BTSの歌詞を引用も五輪時の横断幕撤去には皮肉

2021年08月21日 16時30分

K-POPの人気グループ・BTS(ロイター)
K-POPの人気グループ・BTS(ロイター)

 東京パラリンピックに出場する韓国選手団が選手村に人気グループ「BTS(防弾少年団)」の歌詞を〝引用〟した横断幕を掲げて話題になっていると、同国メディア「韓経ドットコム」など複数のメディアが伝えている。

 掲出された横断幕にはBTSの楽曲「Butter」の歌詞から「Hоtteer(より熱く)」「Sweeter(より甘く)」「Cooler(より涼しく)」「Winner(勝者)!」と書き込まれている。楽曲では「Butter」となる最後の言葉を勝者を意味する「Winner」に変更している。韓国障がい者スポーツ協会もインスタグラムでこの横断幕を紹介した。

 同メディアは「世界的な人気を得るBTSの歌を活用しただけに、今回パラリンピック代表応援垂れ幕は良い反応を得ると思われる」と報道。東京五輪では韓国選手団が宿泊した選手村に政治的な意味もあるメッセージの横断幕を掲出。五輪憲章に抵触するとして国際オリンピック委員会から撤去を命じられたことに「日本のマスコミと極右勢力が政治的メッセージが含まれていると問題にした」と報じている。

 東京パラリンピックは24日から9月5日まで開催。韓国選手団は159人(選手86人、役員73人)で14の種目に参加する。

関連タグ:

ピックアップ