電撃引退のフィギュア町田が涙であいさつ エキシビションにゲスト出演

2014年12月29日 19時11分

涙でファンに別れのあいさつをした町田

 フィギュアスケートの全日本選手権上位選手らによるエキシビション「オールジャパン メダリスト・オン・アイス」(長野市ビッグハット)が29日、行なわれた。

 

 前日(28日)、突然現役引退を発表した町田樹(24=関大)が、ゲストスケーターとして出演。ソチ五輪SPで使用した「エデンの東」の別バージョンを熱演し、最後までファンを独特の町田ワールドに引き込んだ。

 

「昨日、自身の競技人生に終止符を打ちました。約21年間競技活動を続けてまいりましたが、何も思い残すことなく堂々と誇らかに引退することができます。本当にいい競技人生でした。心からありがとうございましいた」と涙を流しながらあいさつ。アンコールに応え「Je te veux」を滑ると、最後は氷に手をあて、リンクを去った。

 

 引退後は早大大学院スポーツ科学研究科修士課程に進学する。