【飛び込み】〝編み物王子〟トム・デイリーが大量のコンドームを披露 五輪土産で配布

2021年08月07日 17時07分

編み物王子は今日も縫う(ロイター)
編み物王子は今日も縫う(ロイター)

 東京五輪飛び込みの男子シンクロ高飛び込みで金メダルを獲得し、観客席でのニット編みが世界中で話題のトム・デイリー(英国)が、注目の大会お土産コンドームを披露した。

 編み物王子はチームメートのノア・ウィリアムズの「TiKToK(ティックトック)」に登場。軽快な音楽のなか、ボール箱を開け、いっぱいに詰められた大量の大会公認コンドームを紹介した。パッケージには「STOP STIs(性感染症)」や日本語で「いつもコンドームをしよう」「日本製」「あなたとあなたの大切な人を守る」と書かれており、日本土産として海外で喜ばれそうなデザインになっている。

 デイリーは棒付きキャンディーをカメラ目線でペロリとなめる姿も見せている。

 HIVやエイズ撲滅の啓発活動の一環として、過去の大会では選手村でコンドームが配られていたが、新型コロナウイルス感染拡大下で濃厚接触が禁止されている今大会は、大会後にお土産として配布すると発表されている。

関連タグ:

ピックアップ