羽生結弦「全日本選手権」SP 首位発進!

2014年12月26日 20時51分

男子フィギュアスケート「全日本選手権」SPで首位発進した羽生結弦

 フィギュアスケートの全日本選手権初日(26日、長野市ビッグハット)、男子ショートプログラム(SP)で、ソチ五輪金メダルの羽生結弦(20=ANA)は、2連続3回転ジャンプの最初の3回転ルッツでバランスを崩し、2つ目が2回転になったが、94・36点で首位発進した。
 
 町田樹(24=関大)は 90・16点で2位と続いた。ジュニアグランプリで優勝した宇野昌磨(17=中京大中京高)が85・53点で3位につけた。
 
 演技後、羽生は「スケートができる幸せをかみしめながら、しっかりと表現していきたいと思います」とフリーの演技を見据えた。