【東京五輪】金メダルの四十住さくら「後悔ないくらい練習してきたのでそれが結果につながった」

2021年08月04日 14時13分

喜びを爆発させた四十住
喜びを爆発させた四十住

 東京五輪の新競技スケートボード女子パーク決勝(4日、有明アーバンスポーツパーク)で四十住さくら(19=ベンヌ)が金メダルを獲得した。1本目で大技を連発して60・09点をマーク。2位となった開心那(12=WHYDAH GROUP)、3位のスカイ・ブラウン(13=英国)の追撃を振り切り同種目の初代女王となった。以下一問一答――。

  ×  ×  ×

 ――今の気持ちは

 四十住 1本目はノーミスで滑って2、3本目で失敗しちゃったので。全力は出し切れなかったが結果が金メダルで良かった。

 ――1本目で「バックフロント540(ファイブフォーティー)」を連発で決めた

 四十住 めちゃうれしいです。

 ――決勝では好きな赤のシャツで気合を入れた

 四十住 はい。

 ――何が金メダルにつながったか

 四十住 後悔ないくらい練習してきたのでそれが結果につながったと思う。

 ――五輪で初代金メダリスト

 四十住 日本もアジアも世界も、そして五輪も初代で優勝できてすごいうれしい。

 ――この喜びは誰に

 四十住 先に家族ですね。

関連タグ: