【東京五輪】女子スケボー13歳スカイ・ブラウン 宮崎県生まれで親近感「応援してます」

2021年08月04日 12時17分

九州出身のスカイ・ブラウン(ロイター)
九州出身のスカイ・ブラウン(ロイター)

 東京五輪の新競技スケートボード女子パーク(4日、有明アーバンスポーツパーク)で、英国のスカイ・ブラウン(13)が話題を呼んでいる。

 予選では一時首位に立った天才スケートボーダーで、その実力もさることながら、注目を集めたのはプロフィルだ。2008年7月7日、ブラウンは英国人の父と日本人の母の間に宮崎県で生まれた。九州出身ということで親近感を持った人も多かったようで、応援するファンが続出。ネット上では「滞空時間がやばすぎる」「日本勢の感覚で応援してます」という声が上がった。

 ブラウン自身も父親の国を代表し、母親の国で試合に出ることを楽しみにしていたという。

 予選1位は岡本碧優(15=MKグループ)で、決勝でも2人の演技に注目が集まりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ