女子スケボー銅・中山楓奈 競技終われば16歳の顔「宿題はちゃんとやろうと思う」

2021年07月27日 12時08分

オンライン会見を行った中山楓奈
オンライン会見を行った中山楓奈

 東京五輪のスケートボード女子ストリートで銅メダルを獲得した中山楓奈(16=ムラサキスポーツ)が27日、都内で行われたメダリスト会見に出席し、優等生な素顔を見せた。

 新採用となった同種目で金メダルを獲得した西矢椛(13=ムラサキスポーツ)とともに表彰台に立つ活躍に「うれしかった」と喜びを見せつつも「いろんな人に『おめでとう』と言ってもらった。でもまだ実感は湧いていない」と述べた。

 一方、現役高校生とあって、この後には夏休みの宿題が待っている。SNS上ではメダル獲得で「免除でいいやろ」との声が上がっているが「先生からは無理しなくていいと言われているけど、宿題はするものだからちゃんとやろうと思う」と優等生発言。競技を終え、16歳の一面をのぞかせた。

関連タグ:
 

ピックアップ