【東京五輪】スケートボードの13歳Vに触発!?柔道・吉田秀彦氏「自分もやろっかな~」

2021年07月26日 15時26分

吉田秀彦氏
吉田秀彦氏

 東京五輪スケートボード女子ストリートで、西矢椛(13=ムラサキスポーツ)が金メダル、中山楓奈(16=ムラサキスポーツ)が銅メダルを獲得した。若き2人の活躍に触発されたのが、中継したNHKでゲスト出演した柔道の元五輪金メダリスト・吉田秀彦氏。感無量の表情で、ポツリと「自分もやろっかな~」とまさかのスケートボード挑戦を表明した。

 さらに「格闘技と似ていますよね。転んで血を出して危ない」とスケートボードと柔道の類似点を解説。桑子真帆アナに「昨日(柔道の)松本薫さんも『受け身がうまい』とおっしゃっていましたよ」と向けられると「(松本さんと)レベル一緒っすね」と笑い、スタジオを和ませていた。

関連タグ:
 

ピックアップ