【東京五輪】米紙が今大会「最もセクシーな選手15傑」を発表

2021年07月24日 18時45分

ケーレブ・ドレッセルは競泳の米国代表だ(ロイター)
ケーレブ・ドレッセルは競泳の米国代表だ(ロイター)

 米メディアが東京五輪で「最もセクシーな選手15傑」を発表した。

 米紙「ニューヨーク・ポスト」は、今大会で洗練されたルックスとメダルを狙える実力を兼備した注目の選手を「セクシーな選手」として男女15人を取り上げた。

 最も注目を集める選手として特集されたのが、女子陸上のドイツ代表アリカ・シュミット。「22歳のドイツ人ハードラーは、オリンピックのデビューを前にファンをとりこにしている。女子4×400メートルリレーと大会初の4×4000メートル混合リレーに出場する」。シュミットはモデルとしても活動。その美貌がすでに全世界から注目を集めており、やはり海外でも〝1番人気〟のようだ。

 男子でも最大の注目選手とされたのが、男子競泳の米国代表ケーレブ・ドレッセルだ。「今大会でプールを沸騰させる可能性がある。フェルプス以来最高の男性アスリートと呼ばれる24歳は、間違いなく現在地球上で最もホットな水泳選手だ」と同紙は絶賛した。

 特集された他の選手は以下のとおり。

・女子ビーチバレー米国代表 アレクサンドラ・クラインマン

・女子サッカー米国代表 アレックス・モーガン

・男子体操アイルランド代表 リース・マクレナハン

・女子棒高跳び米国代表 サンディー・モリス

・女子スケートボードブラジル代表 レティシア・ブフォーニ

・女子競泳米国代表 アレックス・ウォルシュ

・女子陸上米国代表 アリソン・フェリックス

・男子競泳米国代表 ボビー・フィンケ

・女子競泳米国代表 アビー・ワイツェル

・男子高飛び込み英国代表 トーマス・デーリー

・女子競泳米国代表 シモーネ・マニュエル

・男子水球の米国代表 ジョニー・フーパー、マックス・アービング

関連タグ:
 

ピックアップ