【東京五輪】最高位スポンサーのトヨタ自動車が五輪関連の国内CM見送り 豊田章男社長は開会式に出席せず

2021年07月19日 16時21分

豊田章男社長

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは19日、都内のメインプレスセンターで会見を行い、最高位スポンサー(ワールドワイドオリンピックパートナー)のトヨタ自動車が五輪関連の国内CMを見送り、豊田章男社長らが開会式に出席しない方針を示したことに言及した。

 昨年3月、新型コロナウイルス禍で東京大会の1年延期が決定。五輪は前代未聞の事態に陥り、スポンサー各社にも様々な影響が及んだ。その経緯を踏まえ、高谷氏は「この1年、パートナーの皆さんは苦労されていたと思う。ただ、皆さんは常にサポートしてくださりました。それぞれ会社がどういうメッセージを国民に伝えていくのか、企業内で決断があったと思う。情熱をもってサポートしてくれた」と感謝の意を表した。

関連タグ: