自己ベスト首位・無良「羽生でてくれて嬉しい」

2014年11月29日 16時00分

首位に立った無良は安定感のあるジャンプを見せた

 GPシリーズ第2戦スケートカナダを制している無良崇人(23=HIROTA)は冒頭の4回転―3回転の連続ジャンプをはじめ3つのジャンプをきれいに決め、自己ベストでSP首位に立った。

 

 フリーでは羽生と同じ「オペラ座の怪人」を演じる。「彼が試合に出てくれたことがすごくうれしかった。同じ曲で同じ日本の仲間。ずっと一緒に試合をしたいと思っていた。彼の強い心はフリーで生きてくる。その心に負けないよう、明日は滑りたい」と意気込んだ。