【東京五輪】竹島表記問題こじれて韓国世論がヒートアップ「対馬も韓国領土」

2021年06月15日 15時34分

東京五輪HPの竹島問題に対する韓国世論の怒りはヒートアップ

 東京五輪ホームページにおける竹島(韓国名・独島)の表記問題で、韓国世論が〝暴走〟している。

 竹島の表記問題を巡っては、韓国側が削除を要求するも日本政府は拒否。国際オリンピック委員会(IOC)も中立の立場で介入しない方針を示している。そうした中で大会ボイコットへの機運が高まっているが、韓国政府は「検討していない」と表明。韓国では政府の〝弱腰〟に対して不満が高まっており、世論の間では暴論が渦巻いている。

 韓国メディア「ビクターニュース」は、ネット上で多くの「いいね」が示されている国民の意見をピックアップ。竹島問題において「独島に警察ではなく、軍の兵力を駐留させろ!」「対馬も韓国の領土だ」と過激な意見が飛び出しているほか「BTSの独島広報コンサートを一度やろう。映画を独島で撮ろう」と人気グループを動員したプランも注目を集めている。

 また、東京五輪のボイコットも世論では後押しされており「選手たちには申し訳ないが、五輪をこのように悪用する日本の主張が食い込んでおり、将来を考えると現在の利益は放棄しなければならない」と参加辞退を求める声が相変わらず根強い。

 東京五輪を前に、韓国の反日ムードがピークに達してきているようだ。

関連タグ: