JBCが亀田興毅移籍却下の理由を説明

2014年08月28日 10時43分

 ボクサーライセンス更新申請を却下された亀田興毅(27)の移籍先を目指すUNITEDジムが27日、日本ボクシングコミッション(JBC)から事情説明を受けた。同ジムの加藤竜太マネジャーがこの日、JBCを訪れ、却下理由を説明されたという。

 前日までにJBC側は「三好渥義会長が興毅をコントロールできるか」が憂慮されたものと発表しており、その一因には三好会長の高齢(78歳)や体調不安も指摘されていた。亀田プロモーション関係者によれば、三好会長の体調回復時期を見計らい、興毅のライセンス更新を再申請することも選択肢の一つとして上がっているという。興毅の移籍問題は長期化の可能性も出てきた。